ブログトップ

windee

windee.exblog.jp

<   2013年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ツユノハシリの花たち

梅雨入りの声もちらほらと…そよぐ風も気持ちしっとりの、このごろです。

今年も、ベゴニアのきれいな季節がやってきました。

b0241873_18205420.jpg

3年目にはいった、ベゴニアタブレット。
挿し木で株分けした子も、みごとに咲いてくれました。
b0241873_18215513.jpg

こちらは、親株。葉はすこし小さめですが、まだまだ元気です。
b0241873_182496.jpg

これから秋まで、長い間楽しませてくれるタブレットの花たち。
b0241873_18292021.jpg

気持ちよく咲きつづけてくれるように、日々見守っていきたいです。

b0241873_1832303.jpg

もりもりに育ったカトレアクローバーも、満開に。
b0241873_18334295.jpg

花茎はにょきにょきと伸び、切り花にしても可愛いです。小さいころ母と花かんむりを編んだ光景を、ふと思い出してみたり。

すくすくと成長したパルファム・ドュ・エチオピアにも、花が咲きました。
b0241873_20374616.jpg

つぼみの時期のアップルグリーンとシルバーリーフのカラーリングも素敵でしたが、みるみる黄色く色づいていき。寄せ植えたよく咲くスミレのクリームイエローとの相性もよく、この季節らしい、さわやかなすがたに。
b0241873_20453487.jpg

風になびくほどそびえ立つエチオピア…花がおわる頃、切り戻しでしょうか?そしてまだまだ元気な、よく咲くスミレ。もう少し、楽しませてくれそうですね。

連休前に切り戻したビオラは、なんとか返り咲いてくれました。
b0241873_2054178.jpg

液肥が足りなかったかな?といったご様子…
b0241873_2057436.jpg

寄せ植えのこちらも、かろうじて、とゆう具合…どちらも頑張って咲いてくれ、うれしいかぎりです。

ぽつぽつと花をつけたあじさいも、ゆっくり色づきはじめ。
b0241873_2155450.jpg

しっとりと木々の緑も深まる、これからの季節。
雨のめぐみに感謝して、日々のうつろいを楽しんでいきたいです。
[PR]
by windeeblog | 2013-05-29 10:12 | お庭のこと

母の日までの、一週間

時のたつのはあっという間で、今年も、母の日がやってきました。
b0241873_591429.jpg

今回はパウダリーな色調で、ふんわりと。
ラインがアクセントのカーネーションと八重のローズをメインに、ピンクのアンスリウムにライラックでバランスを。
やさしい印象のブーケに母も喜んでくれ、何よりです。

先週は何かと写真に残しており、つらつらと…

b0241873_5115780.jpg

某日。パンケーキな気分がつづき。今回は、バナナを混ぜ込んで焼いてみました。
そして何より、レシピにはありましたが前回は入れなかった、ベーキングソーダを入れてみたところ。よりふわとろな仕上がりに♡
バナナの重みにもまけずふんわりとろける食感に、タワーもペロリで困ってしまうこちらのレシピです。

b0241873_5144914.jpg

某日。庭のカトレアクローバー、花芽もたくさんあがり、開花まであとすこし。
もりもりながらもお手入れを…すると、
b0241873_5151333.jpg

四つ葉ちゃん発見。お庭で見つけたのは初めてだったので、とても嬉しくなったひとときでした。

週末は、鎌倉までバラを観に。
b0241873_4215959.jpg

鎌倉文学館、初めて訪れましたが、建築や装飾も興味深く、素敵な空間でした。
b0241873_4295429.jpg

庭園の芍薬も見ごろです。
b0241873_4305879.jpg

文学館のバラ園の小道。
b0241873_4315810.jpg

色とりどりのバラたち。
b0241873_4332688.jpg

b0241873_4343778.jpg

b0241873_4345758.jpg

お気に入りのバラの名前を撮っておくことに、終盤になって気づき…
あでやかな”カトリーヌ・ドヌーヴ”。
b0241873_4385579.jpg

シルキーな淡いピンクの、”ロイヤルハイネス”。
b0241873_4402553.jpg

b0241873_4404643.jpg

イエローからピンクのハッピーカラーのグラデーション、”ピース”。
b0241873_4443843.jpg

などなど。お天気にも恵まれ、この季節満喫の、小旅行でした。
b0241873_450795.jpg


そして昨日は、皆で祖母のお見舞いに行くこともでき、家族だんらんの一日でした。
b0241873_561252.jpg

おだやかな母の日に、感謝です。
[PR]
by windeeblog | 2013-05-13 10:23 | 日々のこと

すずらんの日

はやいもので、昨日からもう5月です。
風薫る五月とのことばどおり、お花や新緑の香りがどこからともなく、風にのってふんわりと。清々しい、良い季節ですね。
我が家の庭でも、満開のすずらんが清らかな甘い香りで楽しませてくれています。
b0241873_1719188.jpg

昨日5月1日は、フランスでは "fête du muguet" 、すずらんの日、ともいわれるそう。
「幸せの再来」との花言葉にちなんで、親しい人やお世話になっている方に、すずらんの花を贈る習慣があるそうです。贈られた人には幸運が訪れる、とのこと。
b0241873_1731252.jpg

pinterestにも、こんな可愛らしいイラストが。すずらんの精、でしょうか?)

ご近所のお花屋さんでも、たわわな切り花とともに、すずらんの日が紹介されていました。
そんな気分で先日、お庭のすずらんをすこし摘んで、アレンジに。
b0241873_17463659.jpg

新緑の季節でもりもりのアイビーとローズマリーも、すこしカットして合わせてみました。
ローズマリーのさわやかな香りと、すずらんのすっきりとした甘い香りが相まって、玄関がほんのり良い香りに…。

また同じこの時期に西ヨーロッパでは、 "Arbre de Mai" とゆう、この季節の象徴である、「生殖」と「発葉期」を祝うお祭りが行われていたそうで。
花やリボンで飾られたMay poleのまわりで人々は歌い踊り、春のめぐみを祝っていたとのこと。現在も一部の国では、このお祭りの風習がのこっているそうです。
b0241873_184436.jpg

pinterestより、May poleのフォト。なんとも愛らしいお祭りの風景。)

中世ヨーロッパでは5月は婚約の月でもあり、すずらんや西洋さんざしをドアに掛けたりすることが、愛情を示すしるしともされていたとのこと。
b0241873_18284050.jpg

(こちらもpinterestより。このリースには、そんなロマンティックな意味が込められていたのですね。)

このようにふとしたフォトへの興味から、すずらんの日の文化的背景を知ることもでき。さまざまな方向からインスピレーションをもたらしてくれる、pinterest
去年の夏からはじめて、こつこつと続けてきましたが…先日、フォローしてくださる方の数が100をこえ、ひっそりと、時にはディープに?楽しんできた身としては、とても嬉しいできごとでした。
フォロワーの方々には、クリエイティブな活動をされているらしい海外の方も多く。言葉や肩書きをこえて、さまざまな文化をもつ方々とセンスを分かち合えるこの場は、とても貴重で有り難く、日々の暮らしにゆたかな彩りを添えてくれるものとなっています。
これからも、こつこつと楽しんでいきたいです。

そして、すずらんの日のランチは、久しぶりにパンケーキを焼きました。
b0241873_142133.jpg

もっちりふわふわの、家族もよろこぶこちらのレシピ。いつもお世話になっています。
ヨーグルトと溶かしバターの濃厚な風味に、塩分も少しきいているので、ソーセージや野菜なども良く合います。
今回は、バナナとメープルシロップをそえて。
b0241873_1484093.jpg

バターの焼き色とふんわり感、じゅわっという焼き音もたまりません。
パンケーキを一枚ずつ焼いていくと、はじめに焼いたものが冷めてしまうことも…
その場合、焼きあがったものから、乾いた布巾でぱたぱたとくるみながら重ねていってあげると、熱も逃げず、しっとりと美味しくいただけました♡

すずらんの甘い香りにふわふわの甘いパンケーキ、pinterestからのインスピレーション。
五感と、そして六感のみたされる、5月のはじまりでした。

b0241873_3105780.jpg

[PR]
by windeeblog | 2013-05-02 10:21 | お庭のこと