ブログトップ

windee

windee.exblog.jp

春爛漫

うぐいすもちらほらと鳴きはじめ、今年は少しかけ足で春がやってきたような…
まだまだ風は肌寒くもありますが、のびやかな陽射しのあたたかさに、お花たちも輝いています。
b0241873_1431453.jpg

アンティークカラーのビオラに、ビビッドな宿根ネメシアの寄せ植え。小さな苗だったビオラちゃんも、もりっと育ってくれました。リーフのカレックスも評判どおり、もりもりです。
b0241873_1554025.jpg

初めての宿根ネメシアは、植えつけた秋から寒い冬の間も、ずっとお花をつけてくれています。雪の日も元気に乗り越えてくれ、頼もしい子です。
合わせたクリームカラーのリーフ、コロニラ バレンティナ バリエガータにも、黄色のお花がつくらしく。
ごきげん良く咲いてくれたならば、パープルイエローのグラデーションが完成する予定…楽しみに、見守ります。

b0241873_214641.jpg

一時はあやぶまれたオステオスペルマムも、奇跡の生還?で、たくさん花芽をつけてくれ、嬉しいかぎりです。
今年はすこし早目の、記念すべき一輪目。生命のいぶきに感謝です。
b0241873_2241173.jpg

葉ボタンのそびえ立つ、よく咲くスミレの寄せ植え。ビオラとパンジーの良いところを兼ね備えた、とゆうこちら、初めて植えてみました。
その名のとおり、冬の間もよく花芽がつきますが、すこし草丈短めの仕上がりでしょうか。
徒長した葉ボタンとのバランスがおかしなこととなってしまいましたが、それもまた御一興…?
b0241873_2372811.jpg

ピンクの枝のグリーンは真珠の木で、冬の間はぷりんとしたピンクの実がついていました。よくみると小さな花芽がついており、こちらも楽しみです。
となりのシルバーリーフはパルファム デュ エチオピアとゆうよもぎの仲間で、顔を近づけるとアップルミントの香りがします。植えたては強めに香りを放っていましたが、今はほんのり、やわらかい芳香です。
b0241873_2462490.jpg

ヴィヴィッドなパープル×ホワイトのビオラ。はじめはワイヤープランツとカレックスを寄せ植えていましたが、小さな鉢に所狭しと育ってくれたので、単植に。
くるくるとお日さまに当ててあげ、まあるく咲いてくれました。

そして昨日は、お彼岸の入りの日。お墓参りの道すがらにも、お花があふれていました。
b0241873_302450.jpg

もう葉まじりの、緋寒桜。
b0241873_312676.jpg

ピンク×ピンクのコントラストが可愛い、名知らずの花。
b0241873_345234.jpg

たわわに咲き誇る、コーラルピンクのボケの花。毎年楽しみな、大好きなお花です。
b0241873_372515.jpg

お寺さんの境内の、名知らずの花。ライムがかったイエローがきれいな、なんとも印象的なお花でした。

桜の見ごろももうすぐ。自然のいとなみと、今年もこの季節を味わえるよろこびに感謝して。
b0241873_3411499.jpg

( pinterestより、いまの気分なwords art。 )
[PR]
by windeeblog | 2013-03-18 10:14 | お庭のこと
<< ふるふわいちごヨーグルト・レシピ 桃の節句と梅の花。 >>