ブログトップ

windee

windee.exblog.jp

浅いブルー、のお花たち

長かった冬のなごりも、あと少し。
あたたかく柔らかな陽射しは、もうすっかり春を感じさせてくれます。

我が家のお花たちも咲き揃いはじめ、春の訪れを知らせてくれています。
b0241873_16394313.jpg

小ぶりのパンジーと、フリルパンジーの寄せ植え。
ノベル・オセロブルーとゆう名のついたこちらのパンジーは、
色の変化が楽しめます。
淡いレモンカラーからクリーム、浅いブルー、と、好みの配色…
厳しい寒さの中でも、わりと花付き良く咲いてくれていました。
そして、はじめましてのフリルパンジーは、
フィジー・レモンベリーとゆうお名前。
こちらも好みの浅いブルーとレモンイエロー、ふりふりのかわいい子です。
合わせたグリーンのワイヤープランツとハツユキカズラも、
陽射しをうけて、もりもりと。

浅いブルー、と書きつらねているうちに、ウィステリア、とゆう色名が思い浮かび…調べてみると、ウィステリアとは日本名で藤色、のことだったのですね。(藤色とは)
こちらもまた好みの、源氏物語や和歌にまつわる記述もあり、
嬉しい気持ちになれたひとときでした。

あとひと月もすれば、藤の花の季節。
甘い香りと、耳をくすぐる虫たちの羽音も、懐かしく、待ち遠しく感じます。

b0241873_17332294.jpg

そしてこちらもウィステリア、浅いブルーのバコパです。
我が家にやってきた昨秋から今まで、ずっと花付き良く、咲き続けてくれています。
お花の少なくなった冬の間、次々と花芽をつけ、可愛らしい姿で楽しませてくれました。
バコパの別名は、ステラ。ステラとは、ラテン語で星の意味とのこと。
そう思って眺めてみると、満天の星空のようにもみえてきますね。


ほかにもたくさんの花芽をふくらませたお花たちが、あたたかい陽射しをあびて、満開の春のスタンバイをしてくれています♡

大好きな季節の、はじまりです。


そして最後に、こちらは藤色ではありませんが…
b0241873_5232696.jpg

空いていたプランターからぴょっこりとあらわれた、
小さな白い、名知らずの花。
のどかな可愛らしさが、微笑ましく。

鳥さんが運んできてくれたのでしょうか?
嬉しい春のプレゼントです。
[PR]
by windeeblog | 2012-03-28 10:28 | お庭のこと
<< パッチポケット帆布トート・パープル ブルーミーポーチ・フリルパンジ... >>